企業情報

社名であるウィズ・クリタには、「クリタの一員として」
「クリタの仲間たちとともに」という意味が込められています。

社長挨拶

―“With”のこころを大切に成長していきたい―

ウィズ・クリタとは

ウィズ・クリタ株式会社は、現在(2021年度)9年目を迎えています。設立より今日に至るまで、ビル清掃・洗濯事業から印刷・スキャニング・シュレッダー作業他オフィスサポートの仕事に幅を広げることができました。これも一重に皆さまのご支援の賜物と感謝しています。

私は当社にとって5人目の代表となります。多分、最も福祉関連事業の素人だと思います。これまでの私の経歴は、水処理専業メーカーである栗田工業の装置営業一筋です。その中で学んだことは、仕事の基本と取り組み姿勢です。特例子会社の運営を私にできるだろうかと、不安に思ったこともありますが、二年弱の経験をして思いましたのは、障がいのある方を特別扱いすることは無く、仕事に向き合う姿勢は変わらないということでした。

どんな会社も、一人ひとりの違いに配慮しつつ安全衛生活動を行い、コンプライアンス活動を行い、業務を分担し協力して仕事を進めていますよね。まったく同じです。違いがあるとしたら、気持ちのどこかにポッと小さな灯りがつくようなことでしょうか。どこか懐かしく、温かみのあるものです。うまく言えませんが、とても良いものです。もう少し、皆さんに届く表現にしたいのですが…広い意味の働き甲斐という感じです。文章にしてみます。

障がいのある方と一緒に働く経験を通じて感じますのは、皆さんが仲間への気遣いを常に払いつつ、明るく努め、本当に一生懸命であることです。そのような前向きに努力する人々のなかで一緒に過ごす時間は、働き甲斐を実感できる素晴らしいものです。 表現力が足りないですが、なんとなく伝わってくれれば、と思います。

仕事の厳しさは当然ありますが、私たちは、それを糧として日々一歩一歩成長していきたいと思います。 今後とも、皆様からの変わらぬご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

2021年12月28日

代表取締役社長 嶌田 有博

ウィズ・クリタの大切にしたい考え方

<ウィズ・クリタは>
●お客様に、より良い製品と、心地よいと感じていただけるサービスを提供すると共に、お客様の仕事のサポートを行います。
●誰でもがお互いを仲間として認め合い、のびやかで、活気のある職場をつくります。
●仕事を通して、社会人としての自覚、自信、自立心を育みます。

一生懸命仕事をして、たくさんの「ありがとう!」がもらえる会社です。

会社概要

商号(社名)
ウィズ・クリタ株式会社
資本金
5百万円(栗田工業100%出資)
所在地
①本社:栃木県下都賀郡野木町川田1-1(栗田工業 クリタ開発センター内)
②中野営業所:東京都中野区中野4-10-1(栗田工業 本社内)
③三鷹営業所:東京都三鷹市下連雀8-7-2(栗田工業 エンジニアリングセンター内)
④大阪事業所:大阪府大阪市中央区北浜2-2-22 (栗田工業 大阪支社内) 
代表者
代表取締役社長 嶌田 有博
設立
2013年4月1日
操業開始
2013年5月1日
特例子会社認定
2013年5月30日
従業員
44名(内、常勤者40名、非常勤者4名…取締役3名、監査役1名)
(常勤者44名の内訳は、健常者26名+障がい者18名)
― 2020年4月1日現在 ―
事業内容
○複写・印刷事業・・・業務用印刷物、商用印刷物
○ビルメンテナンス事業・・・オフィス清掃、居室清掃、構内除草
○洗濯事業・・・作業服・白衣の洗濯
○オフィスサポート事業・・・シュレッダー、封入・発送、スキャニング、データ出力
○障がいのある人たちの雇用就労支援事業・・・グループ会社向けコンサルティング
グループ適用会社
栗田工業、栗田総合サービス、ウィズ・クリタ
主要求人先
小山公共職業安定所、新宿公共職業安定所、栃木県立国分寺特別支援学校、東京都立永福学園、東京都立志村学園、東京都立南大沢学園、東京都立水元小合学園、東京都立青峰学園、東京都立武蔵台学園、東京都立あきる野学園、東京都立羽村特別支援学校、大阪府立むらの高等支援学校、大阪府立なにわ高等支援学校 (順不同)
主要取引銀行
三菱UFJ銀行東京営業部

組織図